ARMA3 フィールドマニュアル: Rifleman/Operator 小銃手/オペレータ

Rifleman (小銃手) とは?

rifleman2
Rifleman (RFLM) は、アサルトライフルを装備する一般的な兵種です。歩兵戦力の主力として様々な役割に柔軟に対応することができます。

特殊な装備がないので扱いやすく、初めてCoopに参加する人が最初に入ることが多いクラスです。それゆえに基本的な射撃能力が最も必要とされる兵種でもあります。銃の撃ち方について、詳しくはArma 3で銃の狙いかたをご覧ください。

特殊部隊等では Operator と呼称されることもありますが基本的に仕事内容には変わりありません。
特殊部隊という設定上、上官からの装備指定等が緩和される事があるかも知れません。

主な装備

w_m4carryhandlegrip_ca
Assault Rifle
M4などのライフルを装備します。他の隊員と弾薬が共通のものを選びましょう。

gear_m67_cagear_smokegrenade_white_ca
Hand Grenade
Riflemanに限らず、グレネードは基本的な装備です。Frag GrenadeとSmoke Grenadeは必ず持っていきましょう。スモークは移動や後退時に展開すると敵の射線を遮ることができる重要なアイテムです。
w_m136_launcher_ca
Anti-Tank Weapon
分隊に対戦車能力がない場合、Riflemanが対戦車火器を装備することがあります。M136/AT4は使い捨てのロケットランチャーで、HEAT (対戦車榴弾)、HEDP (対陣地榴弾)、HP (高貫通弾) があります。

Rifleman の役割

便利屋さん

Rilemanは状況に応じて車輌の運用や斥候、対戦車攻撃など様々な役割を与えられることがあります。チームに足りない能力を補う兵種だと考えてください。

運び屋さん

装備重量に比較的余裕があるため、他の班員の弾薬などを持ってあげるといいかもしれません。装備に迷ったらチームリーダーに相談して決めるといいでしょう。重量はインベントリ画面の上に表示されています。重すぎるとすぐに息切れしてしまうので、基本的に25kg前後、多くても30kg以内に収めましょう。

ライフルマンは全ての歩兵の基礎となり、ファイア チームに不可欠な存在です。武器の取扱いに長け、敵を狙って射撃します。加えて、ライフルマンは次のことが必要です。

  • 日夜問わず照準器や IR レーザー指示機といった持つ装備を熟知している
  • 敵を狙って全ての目標に攻撃ができる
  • 分隊内で使用される武器を問題なく運用できる
  • 早急に射撃位置を確保し、そこから射撃する方法を理解。全ての環境下において直接射撃から遮蔽と隠蔽することを熟知し、夜間暗視装置を使用しながら与えられた任務を主務とするべき
  • これまでの訓練をや経験を踏まえて部隊として戦闘
  • 必要とあれば同じ部隊内メンバーの代わりとして戦闘する
  • スペシャル チームの家屋捜索や治療、破壊、発破チームに貢献する
  • 戦況において見聞きしたことをすべてチーム リーダーに報告
  • 必要とあればバディの支援を管理する
  • オートマチック ライフルマンとチーム リーダーとして行動できるよう準備しておく
  • 分隊と小隊としての任務を理解している

>> ARMA3 フィールドマニュアル

タグ:
ARMA3 フィールドマニュアル: Rifleman/Operator 小銃手/オペレータ” への1件のコメント
2 Ping/トラックバック のために "ARMA3 フィールドマニュアル: Rifleman/Operator 小銃手/オペレータ"
  1. […] ライフルマン、ライフルマンの 4 人からなるファイア […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*