TeamSpeak 3 ユーザー権限について

TeamSpeak 3にはサーバーグループとチャンネルグループのユーザー権限があります。サーバーグループはサーバーのどのチャンネルでも適用される権限で、チャンネルグループは今いるチャンネルとその子チャンネルにのみ適用される権限です。

ユーザー権限を付けるには、名前を右クリック > チャンネルグループを設定 を選択してください。

チャンネルグループ

Channel Admin
Channel Adminは、チャンネルを作った人に付与されます。チャンネル内のユーザーにChannel Admin、Voiceを付けることができます。他のユーザーをキックしたり、チャンネルの設定を変更できます。2人以上の信用できるメンバーに付与すると良いでしょう。

Voice
Voiceは、発言権(Mマーク)が必要なチャンネルで発言することができます。またチャンネル内のユーザーにVoiceを付けることができます。チャンネルを普段から使うメンバー全員に付与すると良いでしょう。

Guest
Guestは、デフォルトで付いている権限です。

サーバーグループ

Server Admin
サーバーの管理人です。サーバーグループの権限の付与は管理人が行います。サーバーに関する相談、ご意見、質問などはAdminかModeratorにお気軽に問い合わせてください。

Server Moderator
管理人と同等の権限があります。管理人が不在の時に迷惑行為に対応していただくためのボランティアのユーザーです。荒らし行為を見かけたら、AdminかModeratorに声をかけてください。

TeamSpeak 3 ユーザー権限について” への1件のコメント
  1. nobupo より:

    いつもTSサーバーでお世話になっています。
    チャンネルについての問い合わせですが、7日間使用されない場合部屋が削除されてしまいます。
    しかし再度作成する際に、チャンネルの並び替えが利用できません。(例えばロビーとゲストの間に部屋を作成するなど)
    この昨日は使用できないのでしょうか?

  2. trico trico より:

    いつもありがとうございます。
    並び替える権限を確認してみます。後ほどまたお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*