ARMA2 COOP解説: Rifleman

Rifleman (小銃兵) とは?

rifleman2
Rifleman (RFLM) はアサルトライフルを装備した歩兵全般を指し、様々な状況に柔軟に対応できる兵種です。

装備

Assault Rifle

近接戦闘にも対応できる武器を選びます。他のメンバーと共通の弾薬を使用する物が望ましいでしょう。
w_ace_m4_acog_ca.paa

M67 Frag Grenade / Smoke Grenade

m_m67_ca.paam_anm8_white_ca.paa

M136 AT4

状況に応じて様々な装備を追加します。チームに対戦車能力が欲しいときはAT4対戦車弾を携行します。
w_m136_launcher_ca.paa
装備重量に余裕があるので、チームメンバーの予備弾薬を持って行くこともあります。
無線は主に Rifleman radio を使って分隊内で通信します。

Rifleman の役割

便利屋さん

Riflemanは状況によって斥候・対戦車兵・ドライバーなど様々な役割を要請されることがあります。チームに不足している能力を補うスロットだと考えてください。装備はチームリーダーに相談して選びましょう。

ライフルの照準器

ACOG / RCO

西側で多く使われている4倍光学サイト。中心点が200mであることに注意してください。それより近い目標には照準をやや下げる必要があります。
rifleman3

装備重量について

インベントリ画面の上に重量 (Weight) の表示があります。
rifleman4
重量が重すぎると少し歩いただけで息切れしてしまいます。COOPでの上限は30kgくらいです。それ以上重いと移動中に頻繁に休憩しなければならず、味方の行軍速度ひいては作戦の進行に支障が出てしまいます。

Arma2フィールドマニュアル TOP

trico
紹介

お問い合わせはメール、Twitter、TS3でレッツコンタクト!

ARMA2 COOP解説: Rifleman” への1件のコメント
1 Ping/トラックバック のために "ARMA2 COOP解説: Rifleman"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*